2016年08月28日

2016.8.28 飛べるときに飛ぶ!

DSC_3883.JPG

朝は強い北風、山に上がって待機して、前から風が入るようになってからテイクオフ開始!


ハングB級生もパラB級生も4本ずつ飛べました。


斎藤くんはノービス検定合格!おめでとう!



難しい風のときに無理して飛んでも、上達するとは限りません。むしろ怖くなってしまうこともあります。


飛べる日に飛べるだけ飛ぶのが良いです。


講習斜面は黒柳くんの貸し切り。


朝のうちはライズアップの傾きを直すのもあやしいくらいでしたが、メキメキ腕を上げて、午後には上段からフライトできるようになりました。


写真はテイクオフの蹴り出しの瞬間ですが、加重ができていながらもやや硬い感じが初々しくていいですね。


明日の予想


迷走を続けた台風がついに接近してきます。曇り時々雨、風は北東強風。


明日からのハング学生選手権は開始を延期して水曜日からです。


なお、8/31(水)9/1(木)は講習場をお休みにします。ご不便をおかけしますが悪しからずご了承ください。

posted by ハング・パラグライダースクールnasa at 18:38| Comment(0) | 日記

8/31(水)9/1(木)ハンググライディング学生選手権開催に伴う講習休止

8/30(水)、9/1(木)
ハンググライディング学生選手権開催に伴い、斜面講習はお休みします。
講習生の皆様には申し訳ありません。
学生たちの競技を観戦するのもおすすめです。
posted by ハング・パラグライダースクールnasa at 09:25| Comment(0) | 日記

2016年08月27日

2016.8.27 予習

雨雲をにらみながら山に上がり、ハングテイクオフが見えるうちに上原君がテイクオフ!
しかし次第に雲底が下がり、パラが5名テイクオフしたところで、パラテイクオフも見えなくなってしまい、本日のフライトは終了しました。
講習場はしばらく練習できていましたが、昼前に雨が降り始めたので終了。

講習生にはランディングアプローチの予習をしてもらいました。
あらかじめ、色々な風に合わせたアプローチを頭に入れておけば、空中で余裕をもって操縦することができます。

言われたこと、教わったことだけしていては、なかなか上達しないし、面白くなってきません。
nasaショップと足尾山エリアには、実は情報があふれているのです。
自分から進んで情報を集めていけば、クロカンで100q飛んだり、日本代表になることさえもできる環境がそろっています。

他の人が話していることを、「自分にはまだ関係ない」と耳をふさいでいる人と、わからないなりに興味を持って聞いておく人では、上達の早さが違います。
しかも、早く講習を卒業してパイロットになれば講習費もかかりません、と言ったら、この部分が一番効いたようで、学生たちの目の色が変わりました。
動機は何であれ、積極的に学んで練習して上達してくれれば、インストラクターとしては嬉しいことです。

明日の予想
雨の確率はあまり高くないようです。
風は北東でそれほど強くはならないでしょう。
月曜火曜には台風が接近して飛べなくなるでしょうから、飛べるうちに飛んでおくのが良いでしょう。




posted by ハング・パラグライダースクールnasa at 17:51| Comment(0) | 日記

2016年08月25日

2016.8.25 日々練習

DSC_3873.JPG

今日も暑い中、皆よく飛びました。

風は南〜南東で穏やか、雲の発達は昨日ほどではなく、雨の心配もなく夕方までフライト。

ランディングはファイナルアプローチを長くとるのが大事です。ファイナルに入る位置と高さを想定しながらアプローチを組み立てていますか?


講習斜面では山飛び復帰組が頑張りました。さいとうさんも純ちゃんもじまこも、風が穏やかなときなら山飛びして大丈夫な技量にもどりました。

O俣さんは初めての上段フライト成功です。あと少しで山から飛べますよ。


明日の予想

気圧配置はあまり変わらず、晴れて南よりの風、明日も楽しく飛べそうです。

posted by ハング・パラグライダースクールnasa at 18:46| Comment(0) | 日記

2016年08月24日

2016.8.24 雨雲との間合い

いつ雨が降ってもおかしくない予報でしたが、実際には雨は降りませんでした。
ハングタンデムのお客様は中学生の女の子。予報が良くないことは説明しましたが、ダメで元々、と来ていただき、無事フライト成功!
午後2時頃、雲底が急に低くなりヒヤッとする場面がありましたが、事なきを得ました。
雨雲が近いときの飛行判断は本当に難しいものです。
風は南東予報で上空は南寄りだったものの下層は北東。
講習場は風待ちが長くなりましたが、その分理論の説明やシミュレーションをしました。
実物を使った練習はもちろん大事ですが、その前に理論や体の動かし方を理解しておくと上達が早いですよ。
実物は重く、斜面を上がる必要があり、風は毎回違うので、その時に理論を覚えているのでは、やることが多すぎて上達が遅れてしまうのです。


明日の予想
今日と似たような気圧配置ですが、雨の確率は低く、風は南東で弱め。
スッキリしない天気が続く中、明日はよく飛べるチャンスと思います。
posted by ハング・パラグライダースクールnasa at 17:50| Comment(0) | 日記