2018年06月16日

2018.6.16 現地に来てみないとわかりません

朝は雨、テイクオフは雲の中で、風も北から強めに吹いていて諦めるしかない状況でしたが……
昼前からは山も見えて風も東寄りに変わり、B級生も飛べるようになりました。雲底リッジで長時間フライトも。
パラのナスちゃん初飛びです。午後はさらに穏やかな風で、3本飛べました。
講習生は学科。ハングもパラも見えない空気の中を飛ぶのですが、知識があれば自分がどんな状況の中にいるのかがわかってきます。

梅雨の天気は読めないものです。飛べる予報がはずれることもありますが、今日のように雨のはずが飛べることもあります。現状に来てみないとわからないものです。

明日の予想
前線は南に移動して、足尾付近は曇り〜晴れ。風は南東弱め。山も飛べるし講習も進むしょう 。
posted by ハング・パラグライダースクールnasa at 21:06| Comment(0) | 日記