2018年12月23日

2018.12.23 逆転層の下

P_20181223_101218_vHDR_On.jpg
山の上ははじめ東の強風、昼前から次第におさまりB級生も飛べるようになりました。
講習斜面は逆転層の下なので上空とは違う風。下層だけの日射で対流が起こるので南東の良い風。中段上段たくさん練習できました。
午後は所々で雨が降り始めたので早めの撤収になりましたが、昼までに十分飛べたのでよしとしましょう。

明日の予想
西高東低の気圧配置で、晴れて北西風が強く吹くでしょう。狭いコンバージェンスラインができる可能性はありますが、フライトできる確率は低そうです。
posted by ハング・パラグライダースクールnasa at 16:22| Comment(0) | 日記