2020年05月26日

2020.5.26 フライト制限緩和のお知らせ

コロナウィルス感染防止対策として、制限付きでフライトエリアを運営してきましたが、緊急事態宣言の解除を受けて、5月27日より下記事項を再開します。
・パラグライダー / ハンググライダー 半日体験コース
・タンデムフライト(2人乗り)
・新規フライトエリア会員受付

※ビジターフライトは6月1日(月)から再開の予定です。
 ビジター受入条件は次の通りです。
    有効なJHFフライヤー会員またはJPAパイロット登録
    パイロット証保持者(HG-C、PG-NP、JPAプライマリーは教員同伴)
    航空レジャー用デジタル無線機を装備

※下記事項にご協力ください
・1年以内にリパックした緊急パラシュートを装備していない方のフライトはお断りしています(有資格者によるリパックタグ必須。製造から10年以上経過したパラシュートのリパックは受け付けておりません)
・アウトランディング(XC含む)は禁止します。nasa管理のランディング場に確実に戻って来られる範囲でフライトしてください。
・周辺エリアの再開状況には違いがありますので、他のエリアのランディング場にも降りないようにお願いします。
※ただし緊急でやむを得ない場合を除きます。

・気象条件が厳しい時はフライト停止します。テイクオフの風向は正面から左右20度程度まで、風速は5m/s程度までとします。
※事故を起こして医療機関や消防・救急に負担をかけてはなりません。

・nasaクラブハウス内及び車内ではマスク着用をお願いします。
・受付及び各車に手指消毒用アルコールを用意していますのでご利用ください。
・体調不良の方、平熱でない方は来店をご遠慮ください。

・山上げ車は、同乗者間の間隔をあけるため、最大乗車6名で運用しています。
 入山者多数の場合は運行間隔が長くなりますがご了承ください。
 車待ちの時間が長くなる場合は個人車の利用をお願いします。
※車回収のためのnasa車両利用は無料です。
posted by ハング・パラグライダースクールnasa at 10:49| Comment(0) | 日記