2022年04月02日

2022.4.2 PGスカイグランプリ初日 白河100q大量ゴール

上空の空気がキッチリ冷えて好条件。
朝からサーマル活発で、飛んだ人はほとんど降りてきません。
大会初日は大田原経由白河まで100q。
足尾から15q地点がスタートラインなので、テイクオフした選手はひと上げするとすぐに北上していきます。
大田原ターンポイント付近が苦しかったようですが、60名中30名ゴールで大会大成功です。
フリーフライトの皆さんも雲底につけて思い思いにフライトを楽しめていました。
ハングは180qが3名です。
E藤さんはクロカン講習で初めて北上、10q先に無事ランディングして大成功です。
講習斜面を休みにしたので、講習生の皆さんにはご不便をおかけしています。
競技大会の開催も大事な事業ですので、ご理解をお願いします。

明日の予想
西から気圧の谷が接近してきて、しだいに曇ってきます。
風は南東で上空と地表の温度差も大きいので、少しでも日差しがあれば上がります。
曇りはじめが遅くなり競技ができることを祈ります。
posted by ハング・パラグライダースクールnasa at 18:54| Comment(0) | 日記