2022年08月24日

2022.8.24 リッジレース

曇りで時々日が差す1日でした。
北東〜東の風が強く、ハングテイクオフは5〜10m/s。

学生大会2日目は上級者のエキスパートクラスのみ競技。
燕〜筑波〜燕を往復する30qタスクを組み、児玉智雅選手のみがゴールを決めました。
雲底700m、サーマルとリッジを使った巧みなフライトでした。
明日で大会は最終日。全員楽しく安全に飛べることを願っています。

パラテイクオフはそれほど強い風は吹かず、転入したばかりのC田さん2時間半のソアリングを楽しめました。
ハングテイクオフは吹き抜け地形のため、風向きによっては収束して強くなってしまうのです。

明日の予想
西の低気圧と東の台風の間で高圧帯。曇りベースで北東〜東風、今日よりは弱く誰でも飛べる風になりそうです。
日差しは弱めながらサーマルも発生して、フライトを楽しめる日になるでしょう。
posted by ハング・パラグライダースクールnasa at 17:57| Comment(0) | 日記