2018年01月11日

2018.1.11 宝の山

昨日と似たような天気図ですが、1日中風が強くて飛べませんでした。
気温減率が良すぎて、上空の風まで入ってきてしまうと、コンバージェンスが形成されないのです。
秋田からビジターで飛びに来てくれた万作君、飛べはしませんでしたが、スタッフをつかまえて質問責め。
足尾エリアの風の吹き方のパターン、移動の仕方、競技でのサーマルの使い方。。。
関心を持って聞いてくれる人には、答えたくなるものです。
nasaには競技の最先端を知るインストラクターがいて、会員の皆さんにも日本代表クラスの競技選手から、長く楽しく飛び続けている方もいます。いわば宝の山です。
学生の皆さんも、エリアで出会うパイロットの皆さんともっと話して、もっと上手に、楽しく、安全に飛び続ける知恵をもらうと良いと思います。仲間内だけで話していたり、スマートフォンばかりいじっていては、もったいないですよ。

明日の予想
冬型の気圧配置ですが、等圧線の間隔が緩んできて風は弱くなりそうです。
上空はキンキンに冷えているのでサーマルは活発。
久々にたっぷり飛べる日になりそうです。
posted by ハング・パラグライダースクールnasa at 17:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: