2018年11月26日

2018.11.26 凱旋

昨日まで静岡県西富士エリアで開催されていたハンググライディング日本選手権で、
nasaインストラクター大門浩二が優勝、日本チャンピオンになりました。
太田昇吾選手が3位、板垣直樹選手6位、石坂繁人選手7位と、nasa勢大活躍でした。
スポーツクラスにも若手が参加し、レースの面白さを経験できたようです。

今日の足尾は晴れて北風弱め、東に飛べました。
サーマルはこの季節らしく渋めでしたが、穏やかに3本フライトできました。

明日の予想
高気圧が抜けていきますが、基本的に晴れベース。午前中は雲が広がりやすいかもしれません。
風は北風から次第に東寄りになりそうで、風速は弱いので飛びやすいでしょう。
posted by ハング・パラグライダースクールnasa at 17:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: